忍者ブログ
 
「サッカースタジアムは、巨大な建造物の中で裏表が逆になっている数少ない建物のひとつである。楕円形の競技場は世界を排除し、その神秘を秘伝を授けられた者たちにしか明かさない。テレビでさえ、それを犯すことはできない。とらえ始めることさえできない」 -狂熱のシーズン- 清義明のブログ
2017.10│ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
御用牙参考図書
「狂熱のシーズン―ヴェローナFCを追いかけて」
サッカーを新しい信仰として選ぶ人のために

「サッカースタジアムは、巨大な建造物の中で裏表が逆になっている数少ない建物のひとつである。楕円形の競技場は世界を排除し、その神秘を秘伝を授けられた者たちにしか明かさない。テレビでさえ、それを犯すことはできない。とらえ始めることさえできない」
サッカーサポーターとは何者なのか?
ゴール裏のクルヴァスッドで、アウェイの駅で、遠征のバスの中で、サッカーは歪んだ現代の宗教として輝き続けていく。その様を、まさにサポーターのど真ん中でレポートするノンフィクションであり、その神話体験を愛すべき「ブリガーデ・ジャロ・ブルー(黄青旅団)」とともにイタリア中を駆け巡るひとつの旅行記である。
サッカー「ファン」は、この本をきっと理解できないだろう。うわべに出てくるレイシズムや下卑たエピソードを、無理やりにサポーターという人種にひっかけて語るぐらいしかできやしない。だから、この本は、サッカーを単なる美学的な体験として受け取ることができないで、日本中を旅して歩く本当の「サポーター」にとって必読の一冊。
著者は、イタリア在住の「現在もっとも精力的な活動をする英国人作家」であるTim Parks。
教養にあふれた筆致とサッカーカルチャーの分析は、必ず新しいサッカー理解のパースペクティブをもたらし、あなたをアウェイの遠征に狩り出します。


「東京大学応援部物語」
「応援する」とは何なのか?

「応援する人間は、応援される人間より強くなければならない」 「より努力する人間こそ、人に対してがんばれ、といえる」
応援に垣根はない。例えその対象がなんであれ、その精神的かつ行動的な営みは変わらない。 本書は、東京大学の応援部のルポタージュであり、同時に応援するというのはどんな行為なのかを、それぞれの学生達の横顔とともに語られている。 彼らの活動を知れば、いかにサッカーサポーターの精神論がまだ純化されていないかを知ることになると思う。 まだまだ俺らには雑念が多いね。 若々しい青春群像に引かれるもよし、の一冊。

最新記事
(05/24)
(05/22)
(03/25)
(01/21)
(12/21)
(12/10)
(12/07)
(12/07)
(12/06)
(12/05)
(12/03)
(12/03)
(12/02)
(12/02)
(12/02)
(11/29)
(11/29)
(10/18)
(10/18)
(10/10)
(07/25)
(06/18)
(06/13)
(06/12)
(03/29)
最新コメント
[01/21 浜一]
[01/20 通りすがりのにわかサポ]
[12/10 通りすがりのにわかサポ]
[12/10 通りすがりのにわかサポ]
[12/07 けろ]
ブログ内検索
プロフィール
HN:
清義明 a.k.a masterlow
性別:
男性
趣味:
横浜F.マリノス
フリーエリア
NPO法人ハマトラ・横浜フットボールネットワーク
バーコード
カウンター
アクセス解析
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

横浜のスポーツバーSHEVA(シェバ)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

大変残念ながら、今年も忘年会をやることになってしまいました。


そんなわけでおなじみハマトラ(紙&SNS)主催の忘年会を今年もやります!!!
今年のテーマは、めぐりあい宇宙(そら)。

現在すでに総勢110数名が参加表明している中、オレ自身も知らない人が1/3という、例年通り出会い系忘年会のノリにて行います。



せっかくだから、自棄酒含みで、今年の横浜F.マリノスを振り返り、来年に向けて結束を図るという方向でガシガシご参加ください。


同じマリサポでも、誰でもOKのこういう機会はあまりないので、貴重な場になるかと思います。







そして、なんと今回、2007年の横浜F.マリノスを見つめてきたあの憧れの場所にて開催が決定!

ivi.jpg



















あまりのテーブルクロスの青々しさと、ユニとかタオマフ首からさげたスタイルではムリじゃね?という小心者っぷりで気が引け、意外にマリサポの足が遠い(店長談)といわれる、マリサポミシュランでは☆×5のレストランIVIにて開催が決定!

やばい、やばすぎる、これは何かが起きる!!!!!!ということで、ここでの開催を躊躇していたオレでしたが、やっぱり2007年の横浜シーンを振り返るにはココを一度使うしかなかろうということになりました!




当日は、年末進行のアルコール漬けで何も固めていなかったおしゃれで楽しくエキサイティングなイベント盛りだくさんのうえ、これからやっつけで交渉予定のシークレットゲストも迎えつつ、大いに盛り上がる方向で調整中。


今週土曜日になりましたので、お申し込みはお早めに!




-----------------------------------------------------------

「ハマトラプレゼンツ☆マリサポ大忘年会2007~めぐりあい宇宙(そら)編~」のお知らせ


■日時
2007/12/29(土)13:00-
12:30 受付開始
13:00~16:30
 ※デキるマリサポは早めに到着して、受付を済ますべし!
 ※時間は12時30分受付開始、13時スタートが正解です。

■場所
IVI ITALIAN(イーヴィイタリアン)@マリノスタウン

■会費
大人 4,000円
20歳未満 2,000円
小学生"未満" 無料
※大人はノンアルコールでも4,000円です。

■参加条件
良識あるマリサポなら誰でも参加可能。

■参加方法
[2007年](・∀・)ノシ参加する人は、手を挙げてー
にて参加表明+ボタンを押してください。

※未成年の方は、「未成年です!」というのを合わせて書いてください。
(無い場合は、"大人"扱いになります)

----------------------------------------------------------


以上、よろしくです。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
←No.84No.83No.82No.81No.80No.79No.78No.77No.76No.75No.74